会社情報

VISION:識者を集め、知恵を届ける。

株式会社ナビゲータープラットフォームは、識者の知恵を多くの人が有効活用できるプラットフォームを創っていきます。また、様々な分野の識者の知恵を掛け合わせることで、新たなアイデアを生み出す環境づくりを進めていきます。


PRODUCT:Longine (ロンジン)

Longine(ロンジン)は、トップクラスの証券アナリストが質の高い投資アイデアを安価にお届けする、個人投資家向け経済メディアです。個人投資家は企業に取材をすることができず、大手証券会社の高品質な投資情報へのアクセスもままなりません。機関投資家と個人投資家の間には極めて大きな投資情報の「格差」が存在するのです。Longine(ロンジン)を使って、投資情報の「格差」を飛び越えましょう!

Longineは「Long」と「Imagine」を組み合わせた名前です。Longは、常にモノゴトを長期的な視点から分析しようという決意を表しています。また、Longは投資の世界では「買い」を意味します。日本株を積極的に推奨する姿勢も表しています。一方、Imagineは、過去の分析に留まらず、知恵者による分析をかけあわせていくことで未来を大胆に予測していこうという姿勢を表しています。Longineでは、LongとImagineを軸に新しいアイデアを提供していきます。


MANAGEMENT TEAM

原田 慎司
原田 慎司 / 代表取締役社長

山口県出身。一橋大学経済学部を卒業後、大和総研で証券アナリストとしてエレクトロニクス業界を担当。その後三菱証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)、ドイツ証券及びシティグループ証券で証券アナリスト、M&Aバンカーとしての勤務経験を持つ。シティグループ証券株式調査部ではディレクターとして総合電機業界の調査責任者を務める。日本証券アナリスト協会検定会員。





泉田 良輔
泉田 良輔 / 取締役 編集委員長

愛媛県出身。慶應義塾大学商学部卒。同大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了(同研究科最優秀論文賞を受賞)。大学卒業後、日本生命保険・国際投資部にて外国株式ファンドのポートフォリオマネージャーや証券アナリストとして米国の小売やインターネット、メディア業界を担当。2002年から2012年まで、フィデリティ投信・調査部で日本株の証券アナリストとしてテクノロジーセクターを担当し、運用部では小型株のアシスタント・ポートフォリオマネージャーとして従事。日本証券アナリスト協会検定会員。東京工業大学大学院非常勤講師。

著書
「Google vs トヨタ『自動運転』は始まりにすぎない」KADOKAWA
「日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか」日本経済新聞出版社
「智能化未来 无人驾驶将如何改变我们的生活」浙江大学出版社



吉積 礼敏
吉積 礼敏 / 取締役 情報責任者(CIO)

クラウドエース株式会社 代表取締役
徳島県出身。東京大学工学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。同社マネージャー昇進後、2005年より吉積情報株式会社を設立し、代表取締役に就任。Googleに特化した業務システム開発を会社として手がけつつ、システムコンサルタントとして大規模プロジェクトマネジメントを歴任。2012年1月には、日本人としては初めてGoogle Apps Certified Development Specialistを取得。2016年11月にクラウドエース株式会社を設立し、代表取締役に就任。 Google Cloud Platform 専門でシステム構築・運用を手がける。

著書
「Google Compute Engine 入門」KADOKAWA/アスキー・メディアワークス



徳久 悟
徳久 悟 / 取締役 クリエイティブ/コミュニケーション責任者(CCO)

山口大学 国際総合科学部 准教授 (現任)
山口県出身。慶應義塾大学法学部政治学科を経て、同大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 特任講師、takram design engineering アソシエイトを経て、現職。大学院在学中に動画プリクラ事業を主とするUTUTU Co. Ltd.を共同設立。2009年にIPA未踏人材育成事業に採択されたのち、携帯動画装飾エンジンPovieを企画開発。2014年にセブ島発ココナッツ・スピリッツを製造・販売するWanic Inc.を共同設立。文化庁メディア芸術祭、 Asia Digital Art Award、FILE、Laval Virtualなど多くのコンペティションにて作品採択実績があるだけではなく、ACM SIGGRAPH Emerging Technologies、ACE、TEI、CHIなどの多くの国際会議にて論文発表実績がある。



深尾 光洋 / シニアアドバイザー

慶應義塾大学商学部教授
経済産業研究所ファカルティフェロー(兼務)
京都大学工学部卒業、日本銀行入行。ミシガン大学経済学部博士課程修了、Ph.D.取得。日本銀行金融研究所、経済企画庁調査局、OECD経済統計総局エコノミスト等を経て97年より慶應義塾大学商学部教授(現職)。また2011年より経済産業研究所ファカルティフェローを兼務。この間、日本経済研究センター金融班主査、同理事長、同研究顧問、金融審議会専門委員、政策金融改革ワーキングチーム等を歴任。

著書
「為替レートと金融市場」東洋経済新報社(日経経済図書文化賞受賞)
「実践ゼミナール国際金融」東洋経済新報社
"Financial Integration, Corporate Governance, and the Performance of Multinational Companies", Brookings
「企業ガバナンス構造の国際比較」日本経済新聞社(森田泰子氏との共著)
「財政投融資の経済分析」日本経済新聞社(岩田一政氏との共編著)
「コーポレート・ガバナンス入門」ちくま新書
「ゼロ金利と日本経済」日本経済新聞社(吉川洋氏との共編著)
「日本破綻」講談社現代新書
「検証銀行危機」日本経済新聞社(日本経済研究センターとの共編著)
「生保危機の真実」東洋経済新報社(日本経済研究センターとの共編著)
「中国経済のマクロ分析」日本経済新聞社(編著)
「国際金融論講義」日本経済新聞出版社
「財政破綻は回避できるか」日本経済新聞出版社



朝永 久見雄 / シニアアドバイザー

株式会社Hidden Gems代表パートナー
青山学院大学経済学部卒後、中央信託銀行(現三井住友信託銀行)に11年間勤務し、ファンドマネージャーに従事。その後セルサイド・アナリストに転向し、東京三菱証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)、ドイツ証券、JPモルガン証券、シティグループ証券勤務を経て、2013年1月に小売業界に特化したコンサルティング会社Hidden Gemsを設立し代表パートナーに就任。2001年から2012年まで日経アナリストランキング小売り(大型店)部門において12年連続で首位、米誌インスティテューショナル・インベスターにおいて百貨店・GMS部門でも2010年に首位。

著書
「セブン&アイHLDGS.9兆円企業の秘密―世界最強オムニチャネルへの挑戦」日本経済新聞出版社
「高島屋」出版文化社(島田比早子氏と石川智規氏との共著)
「小売り」日本経済新聞出版社


COMPANY PROFILE

会社名株式会社ナビゲータープラットフォーム
住所〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル4階FINOLAB
設立年月日2013年3月15日
代表者原田 慎司
役職員数8名(別途、シニアアドバイザー2名)
事業内容個人投資家向けメディアの運営
法律顧問猪木 俊宏
税務顧問中野 裕哲